非正規社員でもキャッシングを利用できるの?

非正規社員でも、キャッシングを使いたいと思っている場合があります。さまざまな事情で融資を受けたいけれど、派遣などの非正規の場合はキャッシングが受けられないのではないかと心配に思うのではないでしょうか。

 

実際に多くのキャッシング会社は、一定の収入が継続的にあれば融資を受けてくれるところが多いですので安心してください。いざという時の救世主として消費者金融をチェックしておくとよいですね。

 

ただキャッシングで利用できる額には、限度があります。特に消費者金融の場合は、総量規制の対象になっています。これは過剰債務を防ぐために国が決めた規制で、収入の3分の1を超える融資は受けられないようになっているのです。

 

ですから年収300万であれば、100万までしか借りられないということになります。ちなみに、この規制は銀行や農協では適応されませんし、住宅ローンの場合も規制から外れます。

 

このような理由で、非正規雇用の場合に限らず、収入に見合った額のみ借りられると考えておくとよいですね。またあまりにも雇用期間が短いと、キャッシング審査で不可になる可能性が高いです。

 

信用を調査するので仕方がないかもしれません。非正規の場合はとくに、審査を受ける時期についてもよく考慮するとよいですね。